脱毛に関して、家庭用脱毛器とサロンにてとどちらも行いました。最初に行ったのは高校生の頃家庭用脱毛器です。それはムダ毛を熱の力によって焼いていくというものでした。それまでは1本1本抜いていたり、シェーバーでそっていたのでその時に比べればとても楽になり、肌を傷めることも減りました。不器用でカミソリで何度も切ってしまったことがあったのでそれを買ってからは剃ることはほとんどなくなりました。

しかし、それは毛を焼いているのでどうしても焦げ臭いにおいが気になりました。さらに、すね毛など平らで乾燥しているところはしっかりできていたのですが、脇などの少し湿り気味で平らでないところはやりにくく、できたとしても他の場所にくらべ満足のいく仕上がりではありませんでした。次に行ったのは大学生にころにサロンでの脱毛を行いました。これはまず脇のみ行いました。くすぐったいのを我慢すれば効果の持続も長く、仕上がりも満足のできるものでした。
3〜4年通うとまったく気にならなくなりました。そこで今は腕と足も行っています。まだ始めたばかりで目に見える結果はそこまで出てはいませんが、これからが楽しみです。