よくショッピングで銀座を利用するので、銀座で脱毛サロンを探そう!と思ってインターネットで色々見てみました。

その中で、わたしが気になったのはトルクェとミュゼです。個人的に興味を持ったそれぞれの店舗の特徴をあげてみたいと思います。

脱毛 受付


まずトルクェです。トルクェで特に魅力を感じたのは、事前の自己処理が必要ないという点です。
他の脱毛サロンですと、剃り残しがあると施術を断られるなんてこともあるみたいですが、ここはエステティシャンの方がすべて処理してくれるようです。また、初回だけ無料で体験できて、自分に合うかどうか判断できる点もいいなぁと感じました。

一方ミュゼは、お得なキャンペーンをやっていたので、その安さに惹かれました。
また、銀座にミュゼは3店舗あるのですが、ミュゼは固定の店舗を決める必要がなく店舗変更が自由なため、仮に通っている店舗が混んでいたり相性が合わなかったりしても簡単に移動できるというとこのポイントが高かったです。

メリットで比較してみたらなかなか決められなかったので、デメリットで比較してみて、結果的にミュゼにすることにしました。
トルクェのデメリットは、「勧誘が多そう」ということでした。毎回施術の度に勧誘されるという口コミを見て、ちょっと嫌だなぁと思ってしまいました。

ミュゼのデメリットは「予約が取りくい」という部分だったのですが、ミュゼに行っている友人に聞いてみると、三カ月弱の間隔では普通に予約が取れると言っていたので、それなら大丈夫かなと思ってミュゼにしました。

銀座に3店舗あるミュゼの中で、わたしがいつもお世話になっているのは、グラン銀座2丁目店です。
ここは14部屋もあってかなり広くて、その分待合室の施設も充実していてセルフのドリンクサービスがあったり、ファッション雑誌がたくさん置いてあったりして快適です。また、着替えも個室でできるので安心です。

脱毛 部屋


先述したように、トルクェとは違いミュゼでも「剃り残しがあると施術ができないことがあるので、事前に自己処理をしてきて下さい」と言われます。

ただ、実際には剃り残しがあっても、スタッフさんが「きれいに自己処理ありがとうございます。ちょっと毛が長い部分だけシェービングしますねー」といった感じでシェービングしてくれます。

こういうところからも、ミュゼの接客レベルの高さを感じます。
もちろん、自己処理してきていることが前提なので、スタッフの方に迷惑をかけないためにもきちんと剃っていきましょう。

そして、心配していた予約についてですが、現状大体2ヵ月半サイクルで予約がとれています。

銀座のような都心では余計予約が取りにくいのではないかと不安だったのですが、全然そんなことなかったです。