脱毛サロンの雰囲気、私にはキラキラし過ぎていた私は自他共に認める毛深い女です。

ムダ毛処理に長い時間をかけ、人生でどれだけ長い時間をムダ毛にかけなければならないのかと悲しくなるほど。

そんな私は友人のすすめもあり、人生初の永久脱毛にチャレンジすることに。
すすめてくれた友人が通っている脱毛サロンに足を踏み入れました。

行った店舗はミュゼ。

脱毛 受付



サロンの中はオレンジ系の照明が明るく照らしています。
スタッフの女性達は皆さんすらっとしていて、綺麗な方ばかり。

素敵な笑顔で迎えてくださいました。
店内にいたお客さん達も本当にムダ毛なんかあるのかと疑ってしまうような綺麗な方が多く、または美意識が高そうな女性ばかり。

私なんかが気軽に入っていいものかという雰囲気でした。
さっそくスタッフの女性に脱毛したい旨を伝え、脇、両腕、両ひざ下を脱毛する契約を結びました。
カウンセリングの間も紅茶を出して頂き、恐縮です。

レーザーでの脱毛です。
肌にレーザーを当てていくので、黄色がかったサングラスをかけて施術開始です。

脱毛 部屋



施術中はスタッフの女性が世間話をしたり、気にかけてくださいます。
私はこういう店員さんと話をするのが苦手なタイプなので、うつぶせになっていたのをいいことに目をつぶって寝たふりをしました。

さすがにずっとうつぶせでいるわけにもいかないのでスタッフに声をかけられ、起されました。
「寝てしまってましたね、最初声をかけても起きませんでしたよ」とのこと。

寝たふりしてたから起きてたけど、そんな声かけられなかったけどな…と内心思う私。
スタッフさんも接客のために話を盛ったりするんだな、と変に感心しました。

脱毛の効果はじわりじわりと表れてくる感じです。
一気に抜け落ちたりするものかと期待していましたが、そこまでではないようです。
予約は割と取りやすく、希望の日で通えました。

何回か通った頃にはスタッフさんとの会話も慣れてきて、ほっとしました。
脱毛できたのは大満足ですが、脱毛終了後はサロンには近づいていません。

脱毛体験談



やはり、あのキラキラした雰囲気は苦手です・・・。